バリフを使いたいけど副作用が気になるアナタへ

バリフの効果と副作用について

最近になって国の主導により広く普及し始め耳にする機会も増えてきたジェネリック医薬品、これは主に医療費の抑制が目的として開発されたものであり先発の薬とは同等の効果が得られることや副作用の少なさ等から今大注目の薬なのです。
今回は、数あるジェネリック医薬品の中からレビトラのジェネリックのバリフについて紹介します。

今回紹介するお薬はバイアグラの次に開発と販売がされた世界で2番目のED治療薬、レビトラのジェネリック薬品なのです。
先ずレビトラの特徴について、バイアグラと比べると勝るとも劣らない効力があるのは有名なのですが1錠辺りの単価価格が高いのが、
デメリット面だと思います。
しかし、ジェネリックとなると大凡10分の1以下程の価格で購入する事が出来るのでその点はコストパフォーマンスの高さからバリフの強い魅力の1つと言えるのではないでしょうか。

インドに拠点を置くアジャンターファーマという大手の製薬会社で開発がされており、このアジャンタファーマ社はインドの上場企業でカマグラ等の有名なジェネリック薬を沢山開発している実績がある会社なのです。
次に有効成分は先発薬のレビトラとは同じくバルデナフィルが配合されており、20mgの1タイプのみが存在します。

バルデナフィルと云うのは、勃起の持続を阻害するPED5の働きを妨げてくれ同時に身体内の血流量を増加させてくれるので結果として、勃起の持続が期待出来る仕組みとなってる訳です。
他のED薬と比べ水に溶けやすい性質の為、即効性に優れてて効果は最大で10時間位続くとされ通常、射精と共に勃起は収まります。

服用後には副作用の発生も考えられ、主に顔の火照りや頭痛と鼻詰まり等が現れるのですが、
用法や用量をきちんと正しく守り服用をすれば、重篤な症状の心配をする必要は無いですが、気になる症状が見られた際には医師による診断を受けましょう。
又、副作用と言うのは効果が発揮出来ている証と考え、事前に症状を把握しておくと冷静に対応する事が出来るのではないでしょうか。
最後にED治療薬を長く愛用して行くのであればコストと薬の効力の両面が最も重要になります、今回紹介したバリフの他にもジェネリック薬品は販売されているので色々と試して見るのは如何ですか。